1. ホーム
  2. エンジニア転職
  3. ≫エンジニアに転職する時に覚えておきたい事をまとめてみます

エンジニアに転職する時に覚えておきたい事をまとめてみます

例えば、営業から営業に転職する場合、仮に職種が大幅に変わってしまったとしても、基本的なスキルは共通する部分が沢山あります。それぞれの職種ごとにアピールするべきポイント、それを効率良くアピールする為の基礎知識などを身に着ける必要はもちろんありますが、「何を・どうアピールすれば効果的なのか、どういったプロセスで組み立てていけば良いのか」と言うスキルは共通しています。
エンジニアの転職時も同じで、ほとんど似たような環境への転職であればそれほど構えなくても大丈夫です。ただ、「初めてエンジニアとして働く」と言う人などは、必要最低限度の準備はしておいた方が賢明です。全く準備をしなかったからと言って大きな問題になる訳ではありませんが、効率良くキャリアアップしていくことを目指すのであれば必須と考えておいた方が良いでしょう。
また、最近では「フリーランス」と言う働き方も非常に人気があります。企業に属している状況と比べると安定性は圧倒的に劣ってしまうものの、ビジネスが成功した時の見返りは段違いです。特に最近では「個人レベル(趣味など)でもプロ並みの知識やスキルを持っている人」が大勢います。専門職でなければ知り得ない知識や出来ない経験はもちろんありますが、ある程度はネットで検索していくことで情報としては手に入れることが可能です。
その為、非常に高度な知識・スキルを身に着けている人が少なくない為、そういった人がアマチュアの延長線上でエンジニアとして仕事を得ることも可能です。と言っても、急に素人が企業を相手に仕事を受注できることはまずありえない為、何らかの方法でパイプを作る必要があります。
その時に便利な方法が「クラウドソーシング」です。クラウドソーシングを利用することで日本中・世界中のクライアントとつながることができ、様々な仕事に触れる機会を得られます。企業エンジニア一生を過ごすよりもフリーランスとして働いた方が大きなリターンが期待できる以上、どこかでは選択肢として考えておいた方が良いでしょう。